約束の日

  約束の日曜日・・・
  せんぱいは駅前の花屋さんの前で
  彼を待っていた・・

せんぱいのデート1
  そして、やがて彼が現れ
  
せんぱいのデート2
  「お花屋さんの花はあなたの引き立て役ですね」
  などと、考えてきたようなお世辞を言う。

  そう…ここまでは、ごく普通のカップルの
  普通のデートだった… 


  しかし、せんぱいは いきなり

 意外なことを言い出したのだった…

せんぱいのデート3

  そうですか…


せんぱいのデート4


  え?・・ちょ・・ちょっと

 待ってくださいよっ!



せんぱいのデート5

 なにがどうだって言うんですか?
 ちゃんと説明してくださいよ。




  ・・・・・・・・・・・・・・・・


  説明しないと分かりませんか?

せんぱいのデート6
  じゃあ 言いたくないけど言います。

  わたしは・・・
  牛もブタも鳥も魚も食べてます。
  だから動物愛護だなんて偉そうなことは言いません。
  ちょっと前までは猫も苦手でした。
  保健所で処分される犬猫はかわいそうだとは思いますが、
  実際にその子達のために何かしたのか?
  と聞かれると、ほとんど何もしていません。


  でも、そういうことと
  毛皮を着ることとは違うと思うんです。
  何のために毛皮を着るんですか?
  おしゃれでしょ?ファッションでしょ?
  そんなことのために動物達を殺していいんですか?

  死んでから毛皮にされるわけじゃないんですよ。
  毛皮業者達がわざわざ毛並みが悪くなるのに
  死んだり、死にそうになったりするまで
  待ってると思いますか?
  
  毛皮なんて着なくたっていいじゃない!
  代わりのものなんていくらだってあるじゃない!
  困るのは業者だけでしょう?
  私たちが買わなければいいだけじゃないですか?
  私たちが毛皮を買わなければ
  毛皮にされるためだけに繁殖させられて残酷に殺される
  かわいそうな動物たちが確実に減るんです。

  たぶん毛皮を着ている多くの人たちは
  そんなことは考えていないと思います。
  
  知らないんだ・・・と・・・・・・
 
 でも知らなくていいことでしょうか?



  あなたのコートのフードについている
  ほんの少しの毛皮にだって命があったことを
  あなたのファッションのために殺されたことを・・・
  知らなくていいのでしょうか?


  だから…


  だから・・私は毛皮を着ている人を軽蔑します。







  し…知らなかった・・考えたことなかったです。

  でも、分かりました。その通りだと思います。

  このコートは今すぐ捨てます。

せんぱいのデート7
  いえ、捨てないでください。
  せめて今日だけは・・・
  その毛皮になった子のことを思って
  着ていてください。


  そして、もう2度と毛皮は買わないでください。
せんぱいのデート8

  さようなら。







せんぱいのデート9



  ※このシリーズは右の列のカテゴリー:まんが【猫とせんぱい】
  で最初から読めます。


                      がんばれせんぱい!→ senpai-bana-.gif  



人気ブログランキング  
TB(0) | コメントにゃん♪(16) 
Page Top↑ 






<<待ちぶせ2 | ホーム | 冬の部屋着>>


コメントありがとにゃん♪

はい、全くその通りだと思います!
だから、私も毛皮のコートは買いません!
いや、買えるお金もないですけど~^^;
あっても欲しいと思わないのは本当~。
tさんのそのコートも模造品っぽいけど~^^;
ヘムっちょ 
2012/12/03 09:32[URL] [EDIT] 

あ~、懐かしい漫画。

でも、いつ読んでもこれはいい話です~!
まさにその通り。
りか 
2012/12/03 09:55[URL] [EDIT] 

寒くてダウンコートを着ています。
あーん
鳥さん、ごめんなさい(泣)

ねこっちー!
朝、投稿
かなりしにくいみたいです。
重ねてごめんなさい。
mimi(ねこっちー!) 
2012/12/03 10:22[URL] [EDIT] 

あらららら Tさんせんぱいにフラレました。
でもよかったですよ。
毛皮反対はわかるけど、それについて
こう長々としゃべる女はどうもね。

え! それでもせんぱいが好き? お好きにどうぞ。
   v-10



山豚火 
2012/12/03 11:36[URL] [EDIT] 

先輩って井森さんていう名前だったのね。この漫画は初めて見たわ。
私は、お肉を食べなくなって、感じていることは、やはり、動物愛護なら、肉は食べないほうがいいと思います。豚や牛だって命があるもの、、、。でも、それを仕事としてやってるのだから、その人たちをせめようとは思わないけど、、。私は、菜食主義になってよかったと感じています。毛皮は、もともと、考えられないです。
nanapu 
2012/12/03 12:30[URL] [EDIT] 

■えっへん、オイラはフリースの襟巻なのだ、100円で買えるのだ、とても温かいのだ。
まっく 
2012/12/03 16:43[URL] [EDIT] 

つい先日、右の「私はファーを買いません」のバナーを
もらっていこうかな、と思ってクリックして、
このマンガ読んだとこだったのよ。
そっち行ったときは、ごたいそうなムートン着ていったけど
今じゃ、ファーもダウンも一切買わないわ。
悲鳴が聞こえそうで、着たくもないの。
牛革は、、、ううう、、少し使ってるわ。
みんと 
2012/12/03 18:02[URL] [EDIT] 

わかるっ!
先輩 カックイイー♪ 惚れちゃいそうだ♪
最近 安易に毛皮が使われてて 必要なのかな〜とか思っちゃいます。
飾り程度なら ファイクで十分だろうし 最近は色々と暖かい素材もできてきたしね♪
最近 新しく買う時はフェイクファーか合皮か確認してますが ある程度のお年頃が
着る(持つ)物になってくると なかなか探すのも難しい(ーー;)
nekobell 
2012/12/03 21:38[URL] [EDIT] 

よくぞ言ってくれました!今日はマジ良かった!
私も毛皮は着ません。
本当に必要なところってある?
重ね着して、知恵を使って何とかしよう。
現代は皮に替わる良い素材もあるのだし。
亡くなっていった命にごめんなさい。です。
大阪のkaorin 
2012/12/03 22:19[URL] [EDIT] 

毛皮はほんとうに寒い国の人たちがじぶんの体を守るために着るもんだと思ってます。エスキモーの人とか。
日本は(少なくとも東京は)そこまで寒くないので、毛皮は必要ないと思ってます。
ねこばばあはお肉もお魚も食べるけど、
食べる以上は感謝して残さず食べるようにしています。
いろいろな考え方があるから着てはいけないとはいわないけれど、
着るならば、大切に使ってほしいと思います。
ある意味でカバンやベルトや靴だって皮だもんね。
他の命とまったく無関係で生きていくことは不可能に近いですよね。
ねこばばあ 
2012/12/03 23:19[URL] [EDIT] 

私コレ大好き!
猫とせんぱい・・・・
初めてtamakitiさんのところ来た時全部見たんですけど
まじめでズレてて世間知らずで一生懸命なせんぱいが大好き!
がんばれ~~~~せんぱい!!
にゃーです 
2012/12/04 07:25[URL] [EDIT] 

■ヘムっちょさん>
フェイクファーなら問題ないんですけどね。どうもフェイクファーよりも安い毛皮の方が安く出来るらしいです。本当かどうか知りませんが安い毛皮は犬だという噂もあります。

■りかさん>
けっこう覚えてくれてる人居るようです。印象に残ってくれてよかった。

■mimi(ねこっちー!)さん>
ダウンはどうなんだろ?例えば牛肉を食べた後の皮ならそれはそれでいいような?ダウンもそうならいいのでしょうか?そもそもいいとか悪いとか言えないのかもしれないけど、少なくとも毛皮だけのために動物を殺すのは嫌ですよね。ねこっちー重い時間もあるようですが、のんびり書き込むことにしてますから大丈夫ですよ。

■山豚火さん>
いや、自分の画力の無さなので恥ずかしいけど、これはTさんじゃないんですよ。似てるけど。

■nanapuさん>
あ~菜食主義なんですか。動物愛護の問題考えてくとそこに行き着くよね。私も菜食主義で行きたい気もします。つか、お肉と全く同じ味の植物性の食品できたらいいのに。

■まっくさん>
え?100円なの?いいねそれ♪

■みんとちゃん>
私はファーを買いませんのバナーは以前そこのHPにリンクつながってたんですけどね、切れちゃってて、削除しちゃうのもなんだか惜しいので、このマンガにリンクさせておいたのよ。牛革はいいんじゃないかな?昔の人が動物を食べた後に皮や角を使うのはそんなに悪いことだと思わないです。しかし、最近の量販店に並んでる安い服についてる毛皮はどうかと思うのよ。

■nekobellさん>
そうそう、最近は安い服にも毛皮がついてますよね。フェイクより安く作れるのかもしれません。自分には毛皮を着て歩いてる人に動物たちがぶら下がってるように見えてしょうがありません。

■大阪のkaorinさん>
ありがとうございます。こういう問題ってすごく難しいです。命は大事とはいうものの、やはりこの世界は弱肉強食のルールが通ってる気がしないでもないです。だけど、やはりファッションのためだけに動物を殺して毛皮にするのは嫌だと言いたいです。

■ねこばばあさん>
そうですね。昔の人達が生きるために動物の肉や毛皮を使っていたのは、仕方のないことだったと思います。でも今、量販店に並んでいる安い服についてる毛皮は必要ないと思います。毛皮は残酷だということをみんなに知ってほしいですね。

■にゃーですさん>
こういうこと言うのはけっこう勇気がいるのよね。どんな事でも「これはいけない」と言うと「いや、そうじゃない」という意見があるものです。先輩も自分も気が弱い方なので、なるべく言い争いはしたくないんだけどね。それでも、言いたいことがたまにはあるのです。
tamakiti 
2012/12/04 09:12[URL] [EDIT] 

猫と先輩シリーズ、初めて読ませていただきました。
今回はとっても深い内容でしたが、シリーズ最初の頃のを読ませていただいて
先輩がもともとは猫嫌いであったのだとわかりました。
どんな経緯で猫が好きになっていったのか・・・
少しずつ読ませていただきますね!

先輩に、はまりそう!
ぐうたらかあさん 
2012/12/05 08:49[URL] [EDIT] 

■ぐうたらかあさんさん>
行き当たりばったりで描いてるマンガなので、脈絡が無いものが多いのです。猫とせんぱいも行き当たりばったりなのですが、他よりは少しストーリーがあります。そのうちまた描きますのでよろしく。
tamakiti 
2012/12/05 09:06[URL] [EDIT] 

以前より、素材をちょっこし使わせていただいてますm(_ _)m。いもり先輩の発言は日頃からいつも感じていることを代弁してくれています。私もなかなか徹底したベジタリアンにはなれませんが、ファッションのための毛皮は本当にいらない!!先輩みたいに勇気をもってそのことを発信していきたいです。…が、気弱なもんで…せめてこのブログの記事をリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
だんまりウサギ 
2012/12/10 10:42[URL] [EDIT] 

■だんまりウサギさん>
コメントありがとうございます。よろしければリンクしてください。動物愛護とか命の大切さとか説明するのはとても難しいです。色んな意見があるのも分かります。きれい事を言ってもこの世界は弱肉強食のルールでできているのかもしれません。それでも、きっと先輩は毛皮が嫌いなんです。せめて、自分の好きな人や、大事な人にはそれを分かって貰いたかったのでしょう。私もそうです。
tamakiti 
2012/12/10 11:41[URL] [EDIT] 


コメントしてにゃん♪











TRACKBACK
トラックバック URL
http://dabidabi.jp/tb.php/2461-4fd76392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)